header

他での婚活がうまく進んでいない方

 
akirame


諦めないで! たった一人のお相手探しです、どこかにはいらっしゃるはず!
近年の婚活ブームで、世の中には結婚相談所や結婚情報センターの数もかなり増えてまいりました。よって、どうしても「他の結婚相談所で活動をしている/いたけど、うまくいかない/いかなかったのですが・・・」「入会前の勧誘はスッゴイ一生懸命だったのに、入会した途端に放りっぱなしで、全然お世話してくれません・・・」「思っていた活動と全然違ったのですが・・・」「入会したけど、なかなか相談に乗ってもらえない」「相談しても、回答がいい加減・・・」「担当者がコロコロ変わります」・・・という状況も発生しやすくなっているようです。 婚活(結婚/再婚活動)とはあなたの一生のパートナーを決める活動ですので、やはり満足して納得する活動が出来る場でないと、なかなか、一生のうちで一番大きな決断ともいえる『覚悟』を決められないのではないかと、私どもは考えております。

ご活動の途中で、「あれ?」っと心のどこかで「変だな・・?これで大丈夫かな?」という疑念があるのでしたら、せっかくご入会されたのですから、まずは、ご自身が思われる疑問点を、現在ご所属のご担当者さんにご相談してみましょう。もしかすると、それで解決するかもしれません♪ まずは、トライしてみましょう!

その上で、どうしても解決できないのであれば、他に移るとか、期限までは頑張ってみる・・・とか、いろいろ方法はあると思います。 気づいた時点で方向転換をしていかなければ、いつまでたっても、幸せな結婚/再婚には近づけないと思います。男性も女性も、お時間は貴重です。

なぜ、こうなってしまうのでしょう???
今、時代は大『婚活ブーム』で、テレビや雑誌、新聞、あちこちのメディアで毎日『婚活!』『婚活!』と
騒がれています。その上、不況も重なり、今まで結婚/再婚に興味がなかった独身の男女の皆さんの多くが、婚活(結婚/再婚活動)をスタートしたいと思い始めていて、それに『ビジネス』が結びつき、大手の結婚相談所/結婚情報センターや各結婚相談所も、ますます『入会勧誘』に忙しくなります。よって、ますます・・・『入会説明時間が短くなる』(=良いことしか見えなくなる)、『抱える会員数が多くなる』(肝心の入会後の活動フォローがますます薄くなり相談に乗っている暇がなくなる)という悪循環をもたらしてしまっていると考えられます。

うまくいかないと考えられる理由と
アクア・マースト流解決方法のご提案♪

以下、よくご相談をいただくパターンです。皆さん、お一人で悩んでいらっしゃる方も多いのですが、あなた一人ではありませんので、ご安心を。それもご経験と思って、気持ち新たに頑張りなおすことが良い結果につながるかもしれません。ただもちろん、決して、むやみに他に移ることをお薦めしているわけではありません。
まずは、現在のご担当者さんにきちんと相談してみて解決できないかトライしてみて下さいね♪ それでも解決できなければ、あなたが相談しやすいと思ったところに相談されてみても良いかもしれません。

ケース1 入会前は熱烈な勧誘を受けたのだが、入会後はちょびっと紹介してくれたものの、その後放置状態と
なってしまった・・・
retry
考えられる理由

大手の結婚情報サービスさんや結婚相談所さんは、入会勧誘担当の営業さんとお世話担当さんが違うことが多いようですし、ある程度のノルマや入会者数による報酬制度などもあるでしょうから、入会勧誘にはより一層熱が入ります。多くの場合は、ほとんどがよいことばかりの説明でしょうし、そのうえ勧誘される側も不安を増大させられるようなことを言われて(年齢のことや老いたご両親のことなど)、目の前に素敵な男性さん綺麗な女性さんの会員さん写真を見せられると、つい入会してしまいがちです。しかしながら、実際活動を始めると、別の担当者になり、他の多くの会員さんと同じように決まり決まった順番に進められていく場合もあるでしょう。最初こそご紹介があるものの、そのうちにお申込をしてもお返事が来なくなり、紹介も入らなくなり、担当者からの連絡もなく放置されている・・・とお感じになる方が多いようです。


解決方法

活動前は過度な期待をしがちですが、現実を理解しながら進めることも大事です。結婚相談所に入会前には、きちんとご自身の活動見込みを、良いことも悪いことも説明をしてもらうことが大切です。それに納得してから入会致しましょう。

このご活動は、もちろん、料金をお支払になる会員さんは、お客様ですが、やはり、【主役は会員さんご自身♪】です。 ですから、お金を払って入会したから、何でもやってくれて当然、ではなくて、【入会したら、とことん活用するぞ!】くらいのお気持ちで、まずは担当者さんに、質問したり、アドバイスを求めたり、会員さんご自身からの自主的な活動も、まずは大事だと思います。 どんどん活用していきましょう。
(とはいえ、ご入会前に、どこまでのフォローをしてもらえるのか、その会社のHPや実績や経験などを見て、ある程度の事前判断も必要かと思います。)

hakase


ケース2 申込んでも、ほとんど良い返事がもらえず、なかなかご希望相手とお見合いが組めない・・・
retry
考えられる理由

毎月、お申込できる人数に制限があり、なかなか申込んでも、OKをもらえない =あなたに合ったお相手を選んでいない、競争が高い人ばかりを選び、そもそも、申し込み人数が制限されているので、お見合い成立に至らない。
所属の結婚相談所/結婚情報センターから毎月何名かはご自身の希望条件内の人を『紹介』してもらえるが、いざ、申込んでみても、お見合いに至ったことがない。 =要するに、『理想の人のプロフィールを紹介すること』がメインの結婚相談所/結婚情報センターで、会員入会後は、契約期間を満了してもらえることがメインの仕事としている場合も多いため、なかなかお見合いには至らない。よって、実際、お見合いが組めるわけがない(両者の条件等をみれば、プロの仲人であれば、たいてい予想はつきます)ことが分かっていても、そういう人を紹介している場合も多々あります。


解決方法

そもそも、『表面的な活動』(理想の人に申し込み活動をしていくこと)だけでは、前には進みませんから、根本的な原因を探って、的確なアドバイスを受けながら進むことが大事だと思います。
当結婚相談所アクア・マーストでは、お見合い申込数には制限はありません。人によって、必要な申込数も全く違ってくるからです。あなたの状況/ご希望お相手像を考えながら、毎月何名くらいにお申込が必要か、等をアドバイスしながら、とにかく『本当のお見合い』を組んで、意味ある活動をしていただきます。
まず、あなたの『魅力ある』プロフィールを作ります。
『魅力ある』プロフィールとは、お写真を撮ることから始まります。表情一つでお申込み時の反応は、全く違うのです。そして、趣味やコメントの欄を作成します。
あなたの事を親身になって考えてくれる専任アドバイザーと共に『魅力ある』プロフィールを作りましょう。
あなたに合ったお相手を、親身になって、一緒に探してまいります。
『お相手の選び方』=お相手プロフィールの見方から、見つめ直しましょう。プロフィールは、ただ写真だけを見て選ぶものではありません。お相手の家庭環境や家族構成などいろんな角度から見て、あなたが希望とするお相手を選びます。

hakase

ケース3お見合いや出会いの機会はあったのだが、なぜか、その後が進まなかった・・・
retry
考えられる理由

自分自身が異性との交際経験が少なく、どうやって交際を進めて良いのか分からなかった。
お相手に聞きたい事がなかなか自分で直接聞けず、結局自然消滅してしまった。
あなたご自身の『結婚観』がまだ定まっていないので、結婚/再婚まで踏み切れなかった。

解決方法

お見合いは回数をこなせば良いというものではありません。
入会後、一人目の出会いが『運命の出会い』かもしれないので、一つ一つの出会いを大切に活動することが大切です。
お見合いをしてから交際に至り、結婚/再婚までお二人の関係を育てる過程が最も重要です。
交際に入ってからも本当に結婚/再婚に至るまで、キメの細かい交際相談やアドバイスをしてくれるアドバイザーがいれば、お相手に聞きづらい事や伝えづらいことがあっても安心です。 プロポーズのタイミングなども、間にプロのアドバイザーが入ることでスムーズに進みやすくなります。
万一、交際が不調に終わっても、次のお相手選びの際にそれらのご経験は必ず生かされてきます。 あなたの専任アドバイザーと共に、お一人お一人との出会いを丁寧に進めていくことが大切です。
明瞭な料金設定が安心した結婚/再婚活動につながります。
結婚相談所ならば結婚/再婚が成立したときに大部分の料金=成婚料を支払うので、料金的にも安心です。 ただし、いろいろな相談所がありますので『結婚/再婚が決まる相談所』を選別する必要があります。
選ぶ結婚相談所のタイプにもいろいろあります。 最近は、婚活ブームで結婚相談所業界があふれていますので、ご自身の望むタイプの結婚相談所でご活動をするべきだと思います。

・お気軽に低料金で始められる結婚相談所は、ご入会後はご自身でのご活動が中心になるでしょう。自分で膨大なデータからお相手探しをする必要があります。
・成婚料がないまたは低料金の成婚料の結婚相談所は、入会目的が主になってしまって仕方ないでしょう。 こちらもご自分で一生懸命お相手探しをする必要があります。
よって、やはり、従来からの「ご成婚料がきちんとある」結婚相談所が安心して、最後まで面倒をみてくれる結婚相談所が多いと思います。 選ぶ結婚相談所のタイプにもいろいろあります。 最近は、婚活ブームで結婚相談所業界があふれていますので、ご自身の望むタイプの結婚相談所でご活動をするべきだと思います。

hakase


ケース4お見合い後いつも断られるが、理由が分からない
retry
考えられる理由

異性と会った時の第一印象が良くない。(服装、雰囲気、言葉遣い、話題、表情、お化粧など)
自分の事ばかり話していて、お相手への気遣いがない。
自分では全く気付かない理由がある。

解決方法

自分では気付かない理由で断りを受けるのは、お相手から理由を言われないと、ご本人は全く気付きません。あなた専任のアドバイザーが間に入って理由などを聞き、改善していくことが大切です。アクア・マーストでは、時には厳しいと思うことも、率直にお伝えさせていただいています。それがないと、前進しないからです。 その上で、『じゃあ、次からどうやって克服していくか?』を一緒に考えながら、次の行動へ移します。原因さえ分かれば、あとは解決するだけ♪こうして一歩一歩、結婚/再婚に近づいていくのです。 これこそが、本当の『手作りの結婚/再婚』です!!
時には、自分自身を見直してみることが必要です。『センスアップセミナー』や『メイク・アップセミナー』などに参加して、自分に磨きをかけましょう。

hakase

ケース5いつも一人で悩んで、疲れてしまった・・・ 誰かに相談にのって欲しい。
retry
考えられる理由

大きな結婚相談所のため、あなた専任の担当者がつかず事務的な作業しかしてもらえなかった。
担当者と相性が合わなかった・・・
仕事が終わってからゆっくり相談に乗ってもらいたいが、営業時間も終わっているし、担当者の定休日などもあり、普段はなかなか相談する機会がない・・・

解決方法

あなたをよく分かってくれる選任のアドバイザーがいる小さくても一生懸命真面目に営んでいる結婚相談所などなら、気楽にいろんな事を相談できるかもしれませんね。 小さくても融通の効く結婚相談所の方が、あれこれと悩みを気軽に相談できる場合も多いかもしれません。いつでも連絡がとれるか、夜も電話が出来るか、メールなどの応対も早いか、などがとても重要なポイントです。
大手さんですと・・もちろん、担当者は 週休2~3日はありますから、場合によっては、2~3日連絡取れないこともあるかと思います。
そして、連絡手段も、日中のお電話か、メールのやりとりだけになりますので、「今、この悩みをどうしよう・・」というときに、タイムリーに相談に乗っていただけないのは、仕方ないことだと思います。
ですので、あなたが相談をどのように受けてもらえるのか、ご入会前に、営業時間やお休みなど、確認をしてからが安心ですよね。
率直、個人の結婚相談所のほうが、その点は、融通が利く面があります。

hakase
ケース6会員登録をしたのだが、自分には、全くお申込みが来なかった。 または、全然希望するような相手からのお申込みでなかった。
retry
考えられる理由

大きな結婚相談所のため、あなた専任の担当者がつかず事務的な作業しかしてもらえなかった。
あなたのプロフィール・データが、異性にとって、魅力的ではなかった。(お写真、コメント、あなたの条件等・・・)
あなたのコメントや家族構成欄の書き方が、あなたの希望する対象の異性が魅力的だと思う書き方ではなかった。

解決方法

ただ、お写真とあなたの簡単な経歴を載せるだけでは、なかなか、大人数の会員からは、目に留まりません。 まずは、登録するプロフィール・データを、写真撮影から考え直し、あなたがどういう異性を求めているのか(学歴、年収、家庭環境、お仕事等)をアドバイザーと入念に話し合い、あなたのプロフィールを慎重に作成してから登録すると良いでしょう。
例えば: あなたが女性であなたのお父様が有名大学の教授で、あなたも有名大学を卒業している場合。 普通の会社員の男性とごく普通の家庭を築きたいと思っていても、あなたの大学名やお父様の職業を見て、選ぶ側の男性は、躊躇してしまう方が多いのではないでしょうか。 そのような場合、大学名などは掲載しない方が活動がしやすいでしょう。 逆に、それなりの身分の方を求めるのであればお父様の職業からあなたの大学名までを掲載した方が、ターゲットが一致しやすいでしょう。 男性も女性も、自分が求めるお相手のターゲットに合わせたプロフィールを作成すると、時間を無駄に費やすこともなくなります。

hakase

ケース7交際を断ったのに、つきまとわられた
retry
考えられる理由

ネット出会い系での活動だった。

いきなり、お見合いをする時から、お互いの連絡番号を教えられ、自分達でアレンジしなければならなかった。

解決方法

初回のお見合いの時は、基本的にお互いに連絡先は知らせず、確実な交際に両者が合意してからの電話番号等を交換する方が安全です。それまでは、間に入るアドバイザーを通して連絡をしてもらうなど、最低限の安全対策がとられている活動をお薦め致します。
お見合いルールや交際ルールがきちんと確立されており、お見合い相手の身元も確認している信頼おける結婚相談所での活動でしたら、そのような事態が起こる可能性を防ぐことが出来ます。

hakase

ケース8あっという間に、期限が来てしまって、成果がなく終わってしまった。
retry
考えられる理由

目標期限を定めずに、ただ、お見合いを続けていた。
定期的に、専任アドバイザーと連絡を取って活動しなかった。

解決方法

結婚/再婚をしたいと考える方は会社の中でも一番活躍する年代層が多く、お仕事も忙しいでしょう。ただ、登録してずるずると活動していると、あっという間に時間は過ぎてしまします。何ごとも『集中しての活動』は、とても重要です。
入会してから、結婚/再婚するまでの目標期間を設定することが大切です。 一般的に入会後1年~2年を目標に活動するのが望ましいでしょう。ご入会後からあなたの活動状況に合わせて、結婚/再婚成功例を元にしたアドバイスを行うなど、地道な活動を続けている結婚相談所をお薦め致します。
万一、1年~2年で成婚にいたらなくても、更新料など不要で、ご結婚/再婚まで諦めずに応援してくれる結婚相談所だと安心して活動できるでしょう。

hakase

さて、上記のようなご経験がある方は、まずは、あなたが、どのようなサービスを求めて、どのように活動したいのか、もう一度考えてみる必要があると思います。

よくあるお悩みのパターンとその解決方法のご提案!
retry
男性の方に多いお悩みパターン

『大手』っぽいと、つい安心してしまい、大きな広告を出していたり、オフィスが大きくて、スタッフが
どんどん面談をしている、ざわざわとした感じの会社っぽい結婚相談所で面談をすると何となく安心感がある。 または、がんがん自信を持ったやり手タイプと面談するや、つい、雰囲気に押されて、いつの間にか入会手続きをしてしまい、入会することで、何となく安心感を感じてしまう。

しかしながら、いざ活動が始まると、いろいろと疑問が生じ、「あれ?」と思うものの、そもそも、社員のスタッフが多くの担当会員を抱えている結婚相談所/結婚情報センターでは、『個別アドバイス』は難しいかと思います。『なぜお見合いが組めないのか?』や『なぜ、交際がうまく進まないのか?』という根本的な原因をアドバイスまでを求めるのは難しいかもしれません。

また、経験が豊富そうでも、あまりに会員数を抱え過ぎて肝心の会員さんの相談に応じる時間がない結婚相談所だと、いろいろと質問すると嫌われて良い人を紹介してもらえなくなるのではと、何となく怖くて本音が相談が出来ない、または質問をしても、なかなか返事がもらえない。。。結局は、入会以前以上に一人で悩んでしまう日が続くという方もみられます。

入会して初めて、『結婚相談所』というものが何となくわかって、結婚相談所にもいろいろな種類があることがようやくわかるものの、今更、他の結婚相談所にうつると、この業界で自分がお見合いを組んでもらえなくなるのではないか・・と不安になってしまっていて、どうして良いか分からない。。。というケースもあるようです。

retry
解決方法

「良い条件の男性」を求めて、つい表面的イメージで、格好良い場所にある結婚相談所/結婚情報センターのオフィスを選びがちな気が致します。(そういう所にある結婚相談所を全て否定しているわけではありません。)しかも、高額の入会金や活動費だと、余計に良い条件の男性と巡り会える気になってしまう・・・ その上、入会勧誘専属の担当者から「理想的な男性がいっぱいいますよ~! あなたならきっとお見合いできる!」と夢心地の気分にされて、つい入会するものの・・・『素敵な男性』のプロフィールを時々見せられるものの、いっこうにお見合いがなかなか組めず、返金期間(3ヶ月)を過ぎた頃から「大丈夫かな?」と思い始め、相談所の担当者に一応、意見を申し立てるものの、クレームと思われると良い人を紹介してもらえないので、本心(=どうやったら、お見合いが組めるんですか?)と質問もする勇気も出ず、結局、先払いで支払った月日があっという間に経ち、誕生日も迎えて、さらにご自分の条件が悪くなってから焦ってしまうケース。。。

または、ストレートにアドバイスしてくれそうで、経験がありそうな、一見やり手の仲人さんのところに望みを託して入会したものの、 入会後も、こちらはお金を払ったお客さんのはずなのに、おばちゃんの言うがまま・・・そのうちに、自分の希望とズレているような人を強く薦められてしまったり、自分が本当に相談したいことが、何となく言い出せない雰囲気があって、心で思っていることを全く相談できずに、結局時間が過ぎていくケース。。。



hakase
 

アクア・マーストからのご提案:

初回お振込金が『極端に高い』(30万、40万円以上)の金額を初回にお振込になるのは、私的な感覚から、いかがなものか?と正直思います。 一見リーズナブルな入会金でも、結局は月会費の先払いを求める等で初回お振込金額が高額になるのは、本当にお薦めできません・・・ 高い金額=高い条件/素敵な人を見つける保証でも何でもありません。本当にその価値があるのか?振込み前に、何らかの方法でTRYできないのか?再度ご検討いただく必要があるかと思います。 また逆に、『入会金無料や、異常に安い(2~3万円)』というのは、それこそ、お世話サービスやお見合い成立率に期待をしてはいけないと思いますし、ご入会後、何らかの形で別途、高めの費用が発生し、結局は高くついてしまう可能性もあります。 もしあなたが『相談』を依頼したいタイプなのであれば、そんな低価格では、『人的サービス』は提供できるはずはありませんから、そもそも期待できなくて当然だと思います。。。世の中、『ある程度までは』価格とサービスは比例いたします。

上記にも書きましたが、そういう業界ですから、最初のご活動のとき、『ご自分の希望しないところ』に入会してしまっても、仕方ありません。ご自身の勉強代、投資、と割り切って、頭を切替えましょう。
↑ただし、私はそういう結婚相談所を完全否定しているわけではありません。 たくさんの会員さんに入会してもらって登録をしていただくことで、当結婚相談所の会員さんのお見合い/結婚/再婚対象も増えるわけですし、当結婚相談所アクア・マーストの会員さんも、そういう中からもお見合いを組むこともあり、ご成婚される方も出ています。
当結婚相談所アクア・マーストでは、上記のような完全お世話型のサポートをしている為、たくさんの会員数を抱えられないのです。 こういう結婚相談所ばかりですと、選べるお相手数も伸びないので、それも困りますよね。)よって、いろんなタイプの結婚相談所が混在しているからこそ、いろんな出会いもあるわけです。ですから、私は入会勧誘型の結婚相談所に対しても、同業者=業務上は協力者として、感謝している部分もあります。

いずれにしましても、もし『今のままでは難しいな・・・』とか、『何か自分の希望している活動と違うな・・・』とお感じになってらっしゃるのであれば、行動あるのみです。 時間は貴重です!! 前に進むか、現状維持=後退するか? だけです・・・

時と状況が変われば、『運』も変わるものですから、今度はうまくご結婚/再婚相手を見つけることが出来るかもしれませんよ♪
まずは、あなたの現状や今後のご活動希望などを、ご遠慮なくご相談下さい。 一緒に、今後の活動を考え提案致します。 その上で、再挑戦するかどうかを、お決め下さいませ。 今度は、『ご自身が望むスタイルの婚活』を『ご自身が本当に一緒にやっていけるアドバイザー』と共にご活動されることをお薦め致します。 もちろん、現在ご所属のご担当者等には、一切何ももらしませんし、意外と、この業界では会員さんが離れていくことにも慣れていますから、あなたが気にされるほど、先方は気にしていませんのでご安心して、ご相談下さいませ。A結婚相談所に登録していた会員さんが、次はB結婚相談所に登録されて活動をする、ということは、業界では結構みられるケースです。つまり、あなただけではありませんから、ご安心下さい。

結婚相談所の仕組み
spacer

あなたのパターンは?

sekai

海外勤務の方

海外在住だけど日本で
結婚がしたい

umaku

婚活お悩み中・・

他社での活動がうまく
進んでいない・・・

再婚・再々婚さん

今度は幸せな結婚をしたい方、大歓迎♪

wakaba2

初めての婚活

今から婚活される方、
最初が肝心です!

他社との違いは?

topimg1

短期決戦システム

topimg1

親身なお世話




♪最近の広告掲載実績♪

※2018年7月号CLASSYに
海外駐在員とのご成婚が多い
結婚相談所ということで、
アクア・マーストが掲載されました♪

classy

【過去の広告掲載一覧】

豊富なデータベース


関東~東海~九州までの
婚活データを網羅!
5大組織に正規加盟で安心!


結婚ならIBJの結婚相談所
ibj
ryoen
biu
2ndhead
nakoudo

 

cms

 

9:00~17:00 (水曜定休)

(17:00~20:00は、携帯に転送して
自宅でもお電話応対しています)

お気軽にご相談を♪



入会勧誘は一切致しません。 
安心してご連絡下さい♪ 



(有)マースト 本社: 
東京都江東区森下4-9-4-502 
03-3635-3467 



東京応接ルーム: 
東京都墨田区江東橋5-2-12-201



東海・豊橋オフィス: 
愛知県豊橋市牛川町字東側6-3–101
0532-39-7668

↑ PAGE TOP