アクア・マーストは、創業当時から「海外駐在員のサポート」に定評ある結婚相談所としてやってきました。その理由は、代表自身が元海外駐在員で、独身時代に香港やドイツに駐在経験があり、当時「そろそろ結婚を考えたいけど、このまま海外で仕事を続けていたら無理だよなあ」「海外にいながら日本で婚活ができればいいのに」という悩みを抱えていたからです。

そうした自分の経験から「こんな結婚相談所がほしい!」という思いが創業の基本理念にあるので:

  • 海外駐在員特有の悩みに寄り添える
  • 海外駐在員に必要なサポートがわかる
  • 一時帰国機会の重要性を理解している
  • 20年前からオンライン対応

これらをベースに本質的なお世話術を追求、これまで一貫して成婚主義を掲げてやってきました。その結果が、2022年1月現在、直近5年間の海外駐在員成婚率95%を達成しています。
(※成婚率の算出基準=成婚退会者数÷総退会者数)

海外駐在員の成婚率95%(2017年1月~2021年12月実績)

それを可能にしている「会員満足度と成婚への徹底したこだわり」を以下に紹介します。

短期集中型システム

会員にはまず「半年~1年以内の成婚」を目標にしてもらえるよう、独自のお世話システムを構築しています。実際、海外駐在員の成婚者のうち約半数は入会から1年以内の成婚となっています。

海外駐在員:成婚退会までの活動期間の割合(2017年1月~2021年12月実績)

もちろん、当初の予定通りに進まないこともありますが、その時は、その都度活動を見直し(担当と定期的なリフレッシュミーティングで振り返りをして頂けます)軌道修正すればいいのです。アクア・マーストはあなたが納得したご結婚をするまで、しっかり伴走していきます。

集中力があるのは最初のうち!

なぜ、短期集中型なのか?
人間、集中力ってそんなに長続きしないものです。
「早朝ランニングを始めたけど、しばらく雨が降ったらやらなくなってしまった」
「ダイエットを始めたけど、ついつい甘いものを食べてしまって・・・」
あるあるですよね。 婚活も同じで、最初は皆さん「よし!今年こそ結婚するぞ!」とやる気があり、初期費用も投資したわけですから、当然活動に対する期待もあ ります。
ですから、そのやる気が継続している間に、婚活を軌道に乗せること、よい波に乗ることが大切なのです。

スタートダッシュであなたの人生が決まる!

入会後、まずやるべきことは何でしょう?
それは「プロフィールを登録すること」です。
しかし、大手の結婚情報センターや結婚相談所では、あなたが記載したプロフィール内容をそのまま機械的に入力し て終わり、というところも多いです。だからこそ、ここでしっかり手をかけることで、毎日数百人登録される新規会員の中で、頭一つ抜けることができるのです。

会員はみんなプロフィールを見て、申込や申受をしています。個性や人柄を感じさせるプロフィールを作ることは、あなたの人生を左右するとても重要な決定要素なのです。プロフィールに掲載するちょっとしたひと言が、あなたと将来のパートナーを結びつけるきっかけになるかもしれないのです。

成婚カップルにご来社頂く機会が多いのですが、そのとき話題に上るのが:
「○○さんのコメントのこのひと言がピンと来て、申し込んだんです」
「会ってみたら、コメントに書いてあるとおりの人でした!」
などプロフィールがきっかけでお見合いが決まった、というエピソードです。ですから、ココは手を抜かず、担当としっかり意思疎通を図って、しっかり作り込んでいくべきポイントになります。

あなたらしいプロフィールを作るために~宿題メール

「そうは言っても、忙しくて自己紹介文を書いている時間がない」
「文章を書くのはそもそも苦手で・・・考えただけで億劫」

自己紹介文なんて普段書くこともないですし、何もない白紙の紙を前に「自己紹介文を書いてください」なんて言われたら、誰だって面食らってしまいますよね。
大丈夫です。アクア・マーストでは「一問一答式」の宿題メールというアンケートをご用意しています。どんな学生時代を過ごしたのか、休日は何をして過ごしているか、お仕事に対する夢は何か、結婚したらどういう家庭にしたいか・・・用意されている質問に思いつくまま箇条書きにして返信してください。その時間も取れない、という方には、オンラインでのインタビュー(15分~30分)にも対応しています。
それを基に、アクア・マーストのプロフィール作成スタッフがプロの視点で「自己紹介文」「相談所PR」を作成します。
具体的に言うと、好印象なプロフィールであることはもちろん大切ですが、誰にでもウケる一般的なプロフィールにするのではなく、あなたのターゲット 層にウケが良いようなプロフィールを作ることを意識して作成していきます。また、検索にかかりやすいワードも意識して作成します。もちろん、最終的にはあなた自身にも内容をチェック頂きますので、安心してお任せください。

チームワークを重視!ミーティングを重ねて的確なサポートを

入会前の無料相談、入会面談、そして活動が本格スタートする前のオリエンテーションミーティング、活動スタート後の定期リフレッシュミーティング・・・アクア・マーストでは会員との対話を重視しています。特に、あなたと私どものチームワークがうまく回るためには、ご入会後の少なくとも1~2ヶ月間は:

  • 入会後疑問に思ったこと
  • 婚活への不安、質問
  • 「こういう活動がしたい」という希望

これを本心から、率直に伝えてもらうことが大切です。そのためにも担当スタッフは、本心を打ち明けてもらえるような関係性を築いていけるよういつも心がけています。まずあなたのことを知らない事には、あなたの活動を的確にサポートできないと思うからです。

婚活はビギナーズラックがある世界です

この仕事をしていて感じることは活動スタート時に良いご縁があるケースがとても多いということです。たくさんお申込みが入ってくるのも活動スタート時です。ですから、初月にお見合いした人の中に運命の人がいた、というのは珍しいことではありません。なるべくそうなるように、ご入会直後に集中して婚活をしていくことが大切です。

もちろん、結婚はご縁です。ですからメソッド通りにやったからといって、誰もが短期間で結婚相手が見つかるわけではありません。1年以上かかる場合もあります。ですが、最初に「効率の良い、実りある婚活の進め方」を身に着けてもらうことで、あとは、そのとおりにコツコツとお見合い活動を進めていけば良いだけです。あなたがあきらめなければ、必ず望んだ結婚が手に入ります。アクア・マーストは、あなたの結婚を決してあきらめません。あなたが結婚相手に巡り会うまで、とことん応援します。

赴任地からのオンライン活動を徹底フォロー

お相手選びなどで、わざわざ来社頂く必要はありません。 システムやメールを駆使して、ご自宅で空いた時間帯に活動を進めることができます。

ただし、綿密にフォローはさせていただきます。

ご自宅で自由に活動できるシステムですが・・・会員さんを放りっぱなしにしません!

現代の婚活、皆さん非常に忙しいのが特徴です。
入会後、お相手選びのたびに相談所へ出向かないといけない・・・これだと活動は前に進みません。

アクア・マーストでは入会手続きの段階から「自宅で活動ができるシステム」を構築していますが、もちろん、だからと言って会員を放りっぱなしにはしません。お相手選び~お見合い~交際まで、それぞれの会員の希望スタイルに合わせて「おせっかいではない」フォローを心がけています。

自宅での活動方法も、一つずつ丁寧に説明します

入会した後は放任主義・・・では、会員が成婚までたどり着くのは困難です。今や、相談所のシステムもアプリを使った便利なものに進化していますが、常にアップデートがあるため、使い方や機能の把握はちょっと大変。
「これで良いのかな?自信ない」
「イマイチ使いにくいけど…」
「え、こんな機能あったの?知らなかった!」
なんてことになりかねません。
ですから、アクア・マーストではシステムを使いこなせるようになるまでしっかりサポートしますし、アップデートで改変や新機能の追加がわかれば、その都度会員とも情報の共有をしています。

お申込に人数制限はなし!お相手選びからアドバイス

アクア・マーストでは、最初のお相手選びのときから具体的なアドバイスを心がけています。それというのも:
「お見合いの成立率って?組めないんじゃ困るし、だからといって組めすぎても困る…」
「狙える層はどのへんかな?高望みするわけじゃないけど、だからって誰でもいいって言うのも違う…」
こうした疑問から、申込に二の足を踏んでしまう方が大勢いるからです。私たちは常に婚活市場の最前線にいるので、あなたの希望(お相手条件、組みたいお見合い数)をヒアリングすれば、だいたいのお見合い成立率が予測できます。「じゃあ、まずはこのシステムで20人申込をしてください」こんな風に具体的な数字でアドバイスすることができます。
海外駐在員コースの場合、お申込人数に上限はないので、あなたのお見合い希望数に達するまで、遠慮なくお申込をしてください。

一つ一つの段階を丁寧にフォロー

お見合い調整/交際フォローと言っても、単に「会員の申込を通す、お見合いが成立したら日程を調整する」「定期的に交際進捗状況を尋ねる」というだけのことではありません。アクア・マーストではもう一歩踏み込んだ「その人とお見合いをするべきか?」「交際をどう進めてったらいいのか?」という視点からアドバイスをしています。

  • 申込をするときに何を基準にするべきか?(顔だけで選んでよいのか?本当に海外に来てくれるかをプロフィールの何処で確認したらいいのか?)
  • 自分にはどの程度の価値があるのか?(どの層まで狙えるか?)
  • 国内のライバルに対して自分が不利な点は?
  • どういう人が自分に合うのか?短期間でどう見極めたらいいのか?
  • オンラインお見合いの服装は?
  • お見合いでは何を話したらいいのか?(コンパのノリと違う点は?)
  • お見合いから交際に入る目安は?(可もなく不可もない場合はどうするべきか?)
  • ペース配分は?(お見合い数、交際数)
  • スケジュールの目安は?(計画性)
  • 交際終了の決断は?(決断できず迷ってしまう…)

海外駐在会員は、こういったことに悩んでます。皆さん同じタイミング、同じポイントで悩んでいますので、私どもは過去の事例から的確にアドバイスができます。私どもの考えや価値観をお伝えするのではなく、海外駐在員をサポートして20年以上の実績があるからこそ「海外駐在員の婚活先輩はこんな風に判断していましたよ」「過去にこういうことが発生して、このときはこんな風に解決されていましたよ」という視点でお話することができます。

特に、入会直後のお見合いお相手選びは、あなたが選んだお相手一人一人を担当が吟味して、申込のコツをアドバイスしていきます。
何故そこまでするのかと言うと、最初に「あなたが現実的に狙える層」「見るべきプロフィールのポイント」を知っておけば、お見合い成立率をぐんと高めることができるからです。その結果、婚活にかける時間と手間が大幅に節約でき、婚活をスピーディに進めることができます。

交際終了連絡も代行。別れを切り出す気まずさもなし!

交際で一番厄介なのは「別れ話を切り出すこと」ですが、結婚相談所のシステムなら「交際終了は相談所経由で伝えること」がルール化されているので、悩む必要はありません。
「ちょっと違うな・・・」となったら、悩まず担当スタッフへメールで連絡するだけです。「システム化しすぎてて冷たくない?」と思うかもしれませんが:

  • 「言いにくいから」と交際をずるずる継続してしまう
  • 自然消滅を狙われてずっとモヤモヤする
  • 別れを切り出すことがストレス(婚活鬱の原因になる)

このような悩みを解消するためのルールです。交際終了後はお互い連絡先を削除し、電話やメールをすることは一切禁じられています。
結婚相談所は婚活をするところであって、友達を作るところではありません。結婚相手として「ないな」とわかったら早めに終了をしてあげることが、お相手に対する誠意であり、親切でもあるのです。

成婚の定義は「本当に結婚が決まったとき」最後までしっかりサポート

「成婚」の定義は、実は明確に決まっていません。
一応、業界のルールでは「2人が結婚を決めた時点」となっていますが、その定義の解釈は相談所の裁量に任されています。そのため、プロポーズをした段階で成婚としている相談所も多いですし、結婚情報サービスの場合は、もっと早い段階の「真剣交際」で成婚を謳っているところもあります。
ただ、私どもの経験から思いますに、プロポーズが成功しても、その後にまだ乗り越えるハードルはいくつもあるのです。お相手ご両親への挨拶、両家顔合わせ・・・ほとんどの人にとって初めての経験で、わからないことも多い中、年代や地域によって常識が違ったりもします。最後の最後に、ちょっとしたことで両家で行き違いが生じてしまう、そんなこともあり得ます。
アクア・マーストでは、会員の要望があれば、両家顔合わせに相応しいホテルやレストランの候補を探したり、手土産を見つくろったりもします。挨拶のときの服装、気をつけることなどもマニュアルがあるので、お渡ししています。
ですから、アクア・マーストでは会員お一人お一人「成婚退会の時期」が違います。「もう大丈夫です」と会員が自信を持って卒業を決めたとき、それが成婚退会の時です。成婚は「あなた」が決めてください。あなたが少しの不安もなく「退会します」と言える日まで、私たちは変わらずしっかりサポートします。

アクア・マーストはあなたの専属アシスタント

以上が、アクア・マーストでの活動の流れになりますが、サポートの全てを書き出していると、この記事はとても書き終わらないので、これでもずいぶん端折っております。
アクア・マーストは大手の結婚相談所ではありません。だからこその強みもあると思っています。

  • スタッフ全員が全会員の状況を把握している(全体会議を毎週開催)
  • マニュアルではない個別対応ができる(会員の要望は可能な限り尊重)
  • スタッフ間の仲がいい(婚活情報、業界研修の共有)

アクア・マーストが、最も得意とするところは「会員のニーズに合わせて臨機応変に対応する」ことです。この方針で、創業以来、着実に実績を積み重ねてきました。
私どもが会員に何度も繰り返し申し上げていることは「何か心の中にひっかかることがあれば、なんでも遠慮なく打ち明けて下さい」ということです。

例えば:
「実は・・・お相手選びが難しいんです』」と言うことであれば「なぜ難しいのか?」を一緒に解決していきます。

(1)時間がないのならば、あなたの条件をしっかりヒアリングして、私たちの方でお相手候補を検索し、ある程度フィルタリングしたお相手をご紹介します。希望があれば、代理申込も承っています。
(2)「申込をしてもしNGが来たら…落ち込んでしまう」と心配になるのであれば、申込の時点で、私たちが予想する「OKお返事の可能性」をお伝えできます。その結果、「そんなに低いならやめておこう」でもいいですし「ダメもとで申し込もう」でもいいのです。人間、ある程度見通しが立っていれば、行動する時に安心できるものです。
(3)自分で申し込むのが心細いのであれば、担当スタッフが一緒に申込をします。ご来社でもいいですし、オンラインでも可能です。一緒にシステム画面を見ながら「この人はどうですか?」「こちらの方、条件に合うと思うけど?」などアドバイスしながら、一緒に申込ボタンを押していきます。

会員ごとに、現在の状況、希望相手の条件や希望の活動スタイルが違います。ですから、お一人お一人会員の話をよくヒアリングして、希望に沿った活動内容を提案することで、二人三脚の婚活を実践していきます。

ほんのちょっとの疑問もお気軽に!

婚活をしていると、各ステップで必ず疑問や質問が出てきます。
「なぜお申込をしてお返事が来る人と来ない人がいるの?」「お申込がたくさん入ったけど、何を基準にOKかNGか決めたら良いの?何人までOKを出してもいいの?」「いろんなシステムに登録することに意味はあるの?」「申込をしてNGが来たけど、諦めきれない。もう一回申込むのはマナー違反?」などなど・・・キリがありません。

おうちで一人でシステムを見ていたら、わからないことがたくさんあります。
本当は少しでも「あれ?」と思うことは人に聞いて解決したいもの。ですが:
「これって聞いても良いことなのかな?」
「こんな細かいこと聞いて、うるさがられないかな?」
「わがままと思われて、担当が気を悪くするかも・・・そしたら今後、良い人を紹介してくれないんじゃないか?」
いろいろと思い悩んで、結 局システムや婚活ルールを100%理解できないまま、なんとなくわかった気で結婚相談所を使っている・・・そんな方が非常に多いように感じています。
ですが、それだと自信を持って活動できませんし、そうした自信のなさは婚活にも表れてしまいます。また、せっかく最新のシステムを会費を支払って使っているのに、使いこなせなければもったいないです。
ですから、アクア・マーストの会員にいつもお伝えしていることは:
『私どもに対しては何の遠慮も要りません。どんな小さなことでも、気になることは聞いてください。疑問や不安を放置して進まないでください。いつでもなんでもお気軽に問い合わせてくださいね」
ということです。これを社内教育でも徹底しています。

 

お問合せに返信します〈LINE公式〉
LINEでお問い合わせボタン

 

第三者としての客観的アドバイス

結婚。それは、あなたにとって人生最大の決断をするときです。誰かに相談したい、でも、家族や友人には、なかなか相談しにくいこともありますよね。身近な、大事な人だからこそ、心配をかけたくない。あるいは、仲がいいからこそ、傷つけることを恐れて、本当のことは言ってくれないかもしれない。

そんな時、全くの第三者の意見が、すとん、と腑に落ちることもあります。あなたと利害関係のない人間だからこそ、フラットで客観的な物の見方ができる、ということもあります。
もちろん、他人があなたの結婚を決めることはできません。どの段階であっても、決断するのは「あなた自身」です。婚活の主役はあなたなのです。
でも、何か重要な決断をするときには、客観的な意見がほしいときもありますし、それは自分の決断に対する確信にもつながります。その結果、自信を持って婚活を進めることができます。不安のない、自信のある態度は、あなたを一層魅力的な人間に見せてくれることでしょう。

 

海外駐在員、今だからこそ婚活すべき理由! 海外にいても婚活では全く不利ではありません。 
逆に海外駐在んの婚活には大きなメリットがあります。

海外駐在員の方へ

海外駐在の方へ

お問合せに返信します〈LINE公式〉

LINEでお問い合わせボタン