【帰国予定が決まっていない】人の婚活プラン

入会まで

passport

これは「海外にいるけど一時帰国できる時期が未定だ」という人に向けて書いた記事です。

一時帰国が決まっている人はこちら

一時帰国が決まってからでは遅い!

「一時帰国が決まったら、婚活しようかな」

そう考えている海外在住のみなさんに、大事なことを言います。
帰国日程が決まってから婚活をスタートしたのでは、遅いのです。

貴重な短い日本滞在で、何に時間を割くべきか?

結婚相談所訪問に時間を使うのか?
交際している人とのデートに使うのか?

もちろん後者がいいに決まっています。
時間は貴重です。とりわけ、海外駐在員にとって一時帰国は、そうそう頻繁にできるものではありません。日本滞在の時間を最大限有効に使う婚活をするべきです。

赴任地でもできる婚活❤一時帰国前にここまでは!

「いつ日本に帰れるかわからない・・・」その状況でも、いずれ結婚したい気持ちがあるなら、今すぐ婚活をスタートしましょう。
例えば、アクア・マーストには休会システムがあります。休会中は一切費用がかかりませんので、システム登録(プロフィール作成)をした段階で、一旦休会することも可能です。
一時帰国ができそうな目途が立ったら、すぐに申込をスタートし、オンラインでお見合い、数名仮交際に入るところまで、一時帰国前に進めておきます。

日本帰国時には、仮交際中のお相手たちと対面でお会いする、その中から結婚を前提に交際できるたった1人を選ぶ(真剣交際マークをつける)、ここまで一時帰国中に進めることができれば、後はまた赴任地に戻ったとしても、順調に遠距離交際を育んでいくことができます。

突然の日本出張だってあり得ますし、とりわけコロナ禍の今ですと、会社や国の対応も二転三転するわけで、帰国機会がいつ来るか?予想しにくい情勢です。だからこそ、なにごとも準備は入念に!

なかには、オンラインで交際が進み、一時帰国を一度もしないまま彼女の方が現地に遊びに来てくれて、結婚を決める方もいらっしゃいます。ですから、一時帰国の見通しが立っていなくても大丈夫:

まずは行動!結婚相談所に登録する
異性受けするプロフィール(自己紹介文、写真)をじっくり作り込む
海外にいる間にオンラインでお見合い~仮交際まで進めておく

オンライン婚活をうまく使って、効率の良い婚活プランを立てましょう。

関連記事