海外駐在女性が婚活チャンスをつかむには?

入会まで

海外駐在女性

男性の海外駐在員が婚活市場で強い一方、女性の海外駐在員は難しい条件と思われがちです。
なぜなら、自分のキャリアを諦め、海外について来てくれる男性は、婚活市場ではほぼ皆無だからです。だからといって、本帰国になるのを待って婚活・・・なんて悠長なことを言っていられない人も多いことでしょう。 もし子供を望むのならば、出産年齢も考慮しなくてはなりませんし、結婚はお相手あってのこと。 本帰国してすぐ結婚ができる保証もありません。いずれ結婚したいと思う気持ちがあるなら、今からしっかり準備をしましょう。何事も備えあれば憂いなし!です。

 

ここ数年の婚活市場状況は、海外駐在女性にとって追い風です

帰国機会がないため、駐在地で日本人女性を探したい
定年まで海外赴任を続ける(繰り返す)予定なので、ずっと海外暮らしでも平気な女性と出会いたい
価値観が同じである、国際感覚がある海外経験者と出会いたい
精神的に自立した女性、語学に堪能な女性と結婚したい

このような要望を持つ海外駐在男性が増えています。つまり、婚活している男性にも意識の変化が見られ、お相手に語学力や相応の教養、キャリアを求める男性が出現してきています。

きちんとした【婚活環境】を整えましょう

まずは、自分が希望する条件の男性と出会える【婚活環境】を整えることです。
それと同時に、自分の人生設計の見直しもしてみてください。

今後も海外で生活(仕事)をしていきたいのか?
数年後には帰国するのか?
人生の優先事項を決める(キャリア、結婚、子育て)

仕事の任期、契約、スライド転勤の可能性などによって、変わってくると思います。それによってお相手条件も変わることでしょう。人生の優先事項についても、もし子供を強く望むのなら、一時キャリアの中断も視野に入れなければいけないケースもあり得ます。逆に、子供をそれほど望まないのであれば、出産年齢にこだわらず、腰を据えて婚活をすることが可能になります。
自分の希望、本当に望んでいることを見つめ直し、ひとつひとつ、今できること、やるべきことを整理しましょう。 それによって、婚活方法も変わってきます。アクア・マーストでご成婚した海外駐在女性さんの事例などもご紹介できます。ぜひ一度ご相談ください。

 

 

関連記事

お問合せに返信します〈LINE公式〉

LINEでお問い合わせボタン

海外駐在員の方へ