駐在員特化の綿密フォロー!入会7カ月成婚事例で説明

成婚の秘訣

hiketsu20231228

40代の海外駐在員、入会から7か月でご成婚です♪ お相手は4歳年下の国内女性さん
彼は、今の赴任地に来る前も別の国に駐在していた、海外歴の長い方でした。結婚願望はあるけれど、海外で日本人女性と知り合う機会がない…今後もスライド転勤の可能性があり、なかなか落ち着いて交際を育めない…悩んだ末に、海外駐在員に特化した相談所を探し、アクア・マーストへ入会となりました。

結婚相談所はたくさんあり、また昨今、海外駐在員コースを設けている相談所も増えています。そのなかでもアクア・マーストは、創業以来「海外駐在員のお世話に強い」相談所として、実績とノウハウを積んできました。

  • 駐在員/在住者に特化したサービスの本質は何か?
  • アクア・マーストの持つノウハウとは?

この2点にフォーカスして、彼の婚活を振り返っていきたいと思います。

駐在員/在住者婚活の難しさは物理的距離ではなく、交際管理です!!

婚活をスタートする駐在員さんは、たいてい無料相談で:

「なかなか帰国できないのですが、会えなくても交際ってできるものですか?」「時差が最大のネックだと思います」

ここを大変気にされます。当然だと思います。
しかし、他の記事でもたびたびお話ししていますが、ここはクリアできる課題で、アクア・マーストは海外駐在員のお世話に慣れていますから、うまく進めていけるノウハウがあります。
また、究極、物理的な距離は、お金で解決できます。どうしても必要なときには、さっと一時帰国できるフットワークの軽さ、資金力があれば、物理的距離や時差などは、たいした問題ではありません。

では、駐在員/在住者婚活の本当の難しさ、とはいったい何だと思いますか?
それは【交際管理】です。婚活では、常時仮交際を複数並行して進めることになるのですが、その時に、誰を選んで進めていくか?という決定が、本当に難しいのです。短い期間で、的確に判断して進めなくてはいけない。どの女性さんも素敵で、それぞれ魅力があるわけですから、確信をもって選別できない…というお悩みに直面します。

特にアクア・マーストでは、【素敵な異性ウケするプロフィール】の作成に力を入れているので、会員さんは続々とお見合いが組めます。オンラインお見合いの場合は、会員さんが素敵に登場できるように、オンライン設定のお手伝いもしていますので、高確率(70~80%!)で仮交際に入れます。よって、今日ご紹介する彼も、システムに登録するや多数の申込が入ってきました。

お見合いを組むことに苦労はなく、そのことが、逆に彼を悩ませてしまうことになりました。というのは、仮交際に入ってお互い「気が合うな。一緒にいて楽しいな」と思っても、一方で次々お見合いの申し込みが入ってくるのです。最初のうちは「比較のために並行お見合い複数交際も大事ですよ」と担当はアドバイスし、彼も実践していました。
もちろん「本当にこの人でいいのかな?」と迷いがあるうちは、比較のお見合い・交際は非常に有効です。ですが、それもほどほどにしないと:

「いや、もっといい人がいるかも」「素敵な人から申し込みが入ってきた!会わないと後悔するかも」
その迷いから、誰とも真剣交際に入れない…という婚活沼に陥ってしまうのです。

彼も、この沼にはまり込みそうになりましたが、とてもクレバーな方でしたので、ご自分で「これは良くないですよね」と気づき、担当に相談してくれました。ルールを守ってやりたい、という誠実な方でもあり、仮交際は3か月、とご自分で期限目標も立てていたため、その期限が来る前に、担当に「どうするべきでしょうか?」とアドバイスを求めてくれました。

担当は:
「プレ交際/真剣交際のステータスに関わらず、ご交際期間は、お見合いから最長6か月までです。ですから、プレ交際のままで3か月を超えることは大きな問題ではありません。特に海外駐在員/海外在住者さんの場合は、一時帰国できるかどうかなど、ご事情がそれぞれありますので、延びる場合は私が先方相談所に掛け合いますよ。ですが、迷う理由が「対面で会えないから」ではなく、「ほかに気になる人から申し込みが入ってくるから」なら、そこはどこかで見切りをつけないと、永遠に誰とも結婚できません。真剣交際に入ってもいいお気持ちが双方あるなら、入りましょう。

真剣交際マークをつけたからといって、必ずその人と結婚しないといけないわけではないです。結婚できるかどうか?2人で真剣に考えてみる期間に入る、ということです。ダメならマークを外せばいい、というお気持ちで大丈夫です。 一度真剣交際に入ってみると、また婚活で見える光景も変わります」

そのような話をさせて頂きました。

\ お問合せに返信します〈LINE公式 〉/
LINEでお問い合わせボタン

駐在員/在住者婚活はまめにオンラインミーティング(交際相談)!担当と情報共有がスピード成婚の秘訣

駐在員/在住者さんの場合、やはり国内の婚活者に比べると、イレギュラーな事情がちょくちょく出来します。
「あれ、これってどうしたらいいんだ?」そう思ったら、すぐに担当に相談してください。「まあ、相談するほどでもないか…」と自分の判断で処理した結果、後々大きな問題となり、成婚に至らなかった・・・後から思うと、あの時流した対応をするべきではなかった・・・そういうことは往々に発生します。

例えば、結婚後は赴任地で新婚生活をスタートすることは2人の間で確認済だったのに、彼女は後任が決まらないから仕事がやめられない、と言っている。「まあ、そうだよな。責任ある仕事をしていたら、辞める決断を今すぐ迫るのは無理か。入籍するまでには覚悟を決めてくれるだろう」そう判断し、彼女の決断を待ちながら成婚の手続きに入ったものの、話が進んでも彼女は仕事を辞める決断ができないまま「別居婚にしよう」と言い出す・・・・・・。

あるいは、オンラインデートでとてもいい関係が築けて、交際が順調だ!と感じていた。彼女の方が積極的で、早く真剣交際マークをつけたいと迫られている。一度も対面で会っていないから、じゃあ一度無理してでも帰国して、そこで真剣交際を申し込もうか・・・と仕事を調整して一時帰国。ところが、彼女は別の交際が進んでいて、一時帰国したときには交際終了の連絡が入っていた・・・・・・。

どちらも珍しいケースではありません。
「こうしてくれるだろう」「僕の意志は伝えてあるから、わかってくれているだろう」
これは、やっぱり危険です。自分の常識・価値観では、他者の判断は測れません。そして、「あれ?」と引っかかった小さなことは、必ず後で問題になる、違和感は無視できない、というのは長年仲人をしていて私がしみじみ実感していることです。

特に、駐在員/在住者さんの場合は、婚活において費用面・体力面でかなりの負担があります。 無理して決行した一時帰国が無駄に終わると「こんなに費用と時間をかけて・・・仕事も無理して調整して・・・僕はいったい何をしてるんだ?」と婚活への意欲ががくっと下がってしまうものです。そうならないためにも、事前の防止策=担当との情報共有は必須です! 担当と情報共有することで:

  • 担当が過去の事例から適切なアドバイスができる(たいていのお悩みは過去に似た事例があるものです)
  • 必要に応じて先方相談所に問い合わせができる(先方の意志を確認できる)

違和感の芽を早めに摘み取り、適切に処理できます。
ご紹介している彼も、担当への相談はまめに寄せてくださいました。 月に一度はオンラインミーティングをしていましたし、アクア・マーストのミーティングは時間無制限! 会員さんが納得するまで担当が付き合います。真剣なご相談から雑談、おのろけ話、婚活の愚痴、時には婚活と関係のない仕事や人間関係の悩み相談まで、なんでもお話し頂いています。

アクア・マーストのスタッフは、人とお話しするのが大好き!なので「おっと、仕事度外視で、楽しくってつい話し込んでしまったわ」なんてこともしばしばあります。(スタッフ同士も仲良く、オフには一緒に出かけたりしています)

彼の場合は、一度、夜10時に「今、お話しできますか?」と突然LINE電話がありました。 駐在員/在住者さんの場合、時差があるので、時間外でも可能な限り、担当が極力対応するようにしています。基本はご予約を取って頂きますが、時差の関係で、日本時間の夜間お見合いもしばしばありますので、お見合いなどに対しての緊急事態の場合は突然のお電話であっても、対応することもございます。

「時間外は無理しなくていいよ。あなたのプライベートも大事にしてね」とスタッフには言うのですが、「突然かかってくるってことは、会員さんもすごく切羽詰まっているからです。頼って頂いたからには私にできることはしてあげたいです。だいたい気になっちゃって、他に何も手につかないですよ(笑)」と担当の彼女は笑っていました。

結果、彼は入会から7か月でご成婚、という順風満帆な婚活となりました。
駐在員/在住者婚活では、国内の婚活以上に、ノウハウが大事になります。また、駐在員/在住者の苦労を知っているから、多少無理をしてもフォローして差し上げたい、一時帰国前後は専属秘書のように寄り添ってあげたい、と心から思うスタッフがいてこそ、親身なお世話が実現できます。これこそが、アクア・マーストが【海外駐在員/在住者に特化した結婚相談所】を標榜する理由です。

1ヶ月のお試し体験「トライアルプラン」もご用意しております。
\ 詳細は下記をご覧ください。/
お試し婚活したい方へ.・トライアルプラン詳細へ

 

「アクア・マーストで活動したら、私の条件に合う人は何人いるの?」
無料!お試しマッチングもぜひご利用ください♪otameshi_B

\ しつこ勧誘一切なし /
calender 無料相談を予約する

東洋経済オンラインでインタビューを受けました
婚活弱者だった「海外駐在員」に追い風が吹くナゼ初対面でプロポーズ、というケースも

▼海外駐在員/在住者向けYouTube動画リストはこちら!

 

関連記事

お問合せに返信します〈LINE公式〉

LINEでお問い合わせボタン

海外駐在員の方へ

海外駐在員の婚活 ①お申込み〜活動再開

海外駐在員の婚活 ②お見合い調整~お見合い【仮交際】

海外駐在員の婚活 ③複数並行の仮交際

海外駐在員の婚活 ④仮交際〜真剣交際

海外駐在員の婚活 ⑤ プロポーズ〜成婚退会